毛穴引き締め

毛穴引き締め

毛穴,引き締め,方法,黒ずみ,対策

毛穴引き締め方法で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

このサイトでは主に毛穴の引き締め方法と対策を中心に紹介していきます。

 

毛穴は、皮膚の1cm四方に約20もあります。
そんな毛穴に関するトラブルには、たるみ、黒ずみ、詰まりなど様々。

 

毛穴が開いていると、化粧ののりも悪いし、黒ずみの原因にもなります。

 

特に小鼻の毛穴は意外と目立つもの。
黒くなった毛穴はバッチリ化粧をしても、時間がたつにつれて徐々に浮いてきてしまいます。

 

こんな毛穴のトラブルは仕方ないよねって諦めていませんか?
実は毎日のちょっとしたケア、洗顔や化粧水などの化粧品でも毛穴の開きは変わってきます。

 

ここでは、毛穴のナゾについて徹底解明していきます!

 

毛穴が開く原因、黒ずむ原因、化粧水での引き締め方法そして日常生活で目立たなくさせる化粧品対策などを盛り込んでいます。

 

もちろん、エステなどで行なわれている最先端のレーザー毛穴治療も紹介しちゃいます。

 


毛穴の引き締め方法

毛穴の引き締め方法はどのようなものがあるのでしょう?

 

まず、引き締める前に、なぜ開くのかを見て行きましょう。

 

毛穴が開いてしまうのは、皮脂が大量に分泌されるから。

 

食生活の乱れや睡眠不足という生活習慣から毛穴が開きやすくなってしまいます。

 

特に油分を多く含む食事やアルコールは、皮脂分泌を促すので開いてしまいます。

 

またクーラーなどによる乾燥も原因のひとつです。

 

さらに毛穴は30歳を過ぎると目立ってきます。老化により肌にハリが失われてしまうからです。

 

毛穴を開き洗顔石鹸などでキレイにしてセラミドを摂取してケアします。そしてもっとも重要なのが毛穴を引き締めることなのです。

 

では、たるんだ毛穴を引き締めるには、どうすればいいでしょう?

 

まず、毛穴を引き締めるために必要なのは水分補給。
毛穴の周りの角質を乾燥から防ぐことで、引き締まりやすい肌になります。

 

また、食生活から毛穴を引き締めるには、コラーゲンを生成させること。
肌にハリを与えることで、引き締められます。

 

さらに、顔の筋肉を鍛えることで引き締め効果にもなります。
顔の筋肉を動かすと、血行が良くなり、たるみのない引き締まった毛穴を作ります。

 

毛穴の引き締めは一日にして成らず。毎日のケアが効果を上げます。

毛穴引き締め方法と対策エントリー

スポンサード リンク